写真撮影はプロへお任せ

写真館でプロが撮る写真には、人を惹きつける魅力があります。プロは様々な撮影テクニックを駆使して撮影を行っているので、写真がきれいに仕上がるのです。一般の方が撮る写真とプロが撮る写真に大きな差を感じるのも、この部分に理由があります。

構図

写真を撮る上で最も大切なのは構図で、構図さえしっかりしていれば他の要素がイマイチでもカバーできると言われています。構図とは被写体をどのように配置して、見た人に確実に伝えられるかを考える作業です。

基本の構図には三分割法、四分割法、日の丸構図、対角構図などがあり、これ以外にも写真の構図は多数あり、プロはその中から被写体に最も合った構図を選び撮影を行っています。

アングル

アングルは被写体に対するカメラの撮影角度で、アングルの位置によって写真の雰囲気は変わってきます。アングルには上から下に向けて撮る「ハイアングル」、カメラを水平に構えた「水平アングル」、下から上に向けた「ローアングル」などがあります。

人物を確実に捉えるには、人間の平常時の目線である水平アングル、少し変わった雰囲気の写真を撮るにはハイアングルやローアングルなど、プロは求められるシチュエーションからアングルを選び撮影しています。

明るさ

カメラの性能として、明るければ明るい場所であるほど、被写体をきれいに撮影する事ができます。人の目で眩しいと感じるくらいの光が、きれいに写真を撮る事ができます。カメラは人の目よりも光を捉える感度が低いので、明るい方がいい写真に仕上がるのです。
そのため、プロは光を意識しながら撮影を行っており、室内では撮影ライトや野外では反射板などを利用しています。

子供の記念写真の撮り方 ⇒コ ラ ム

当社は名古屋市に位置しており、写真館があるので撮影事業を展開しています。カットモデル撮影ロケーション撮影、ファミリー写真七五三写真の撮影など、様々な撮影依頼をお受けしております。また出張撮影も得意としておりますので、ご自宅やお出かけ先で普段の家族風景を撮影したい方は、ぜひ当社にお任せください。
人物は表情豊かに、風景は自然の風合いたっぷりに撮影いたします。写真館をお探しの方は、ぜひ名古屋市にある当社をご利用ください。

『 写真撮影の案内 』 ⇒詳 細

since 2015 © No BoRDER Co., Ltd. All Rights Reserved.